繊維機械 販売・開発・メンテナンス
HOME News 繊維機械 開発中 オール電化 リンク 会社情報 お問い合わせ
 概要
 
アクセスマップ
●会社名
  株式会社 片山商店
●本社 〒677-0015 兵庫県西脇市西脇1130-6
TEL:0795-22-2613 FAX:0795-23-6007
●岡山支店 〒715-0021 岡山県井原市上出部町453
TEL:0866-62-0228 FAX:0866-62-0200
●代表取締役 片山 慈子
●設立年 創立:大正2年(1913年)  設立:昭和25年(1950年)
●資本金 1,000万円
●ウェブサイト http://www.katayama-s.co.jp/
●主な取引先 日本毛織、ユニチカ、桑村繊維、加古川刑務所、大真空、トーソー、ユタックス、播州織物協業組合
海外:ドイツ、ポルトガル、アイルランド他 の繊維会社
●事業内容 繊維事業部
・津田駒工業株式会社 西日本代理店
  エアージェットルーム、レピアルームの販売及びパーツ補給
・村田機械株式会社 西日本代理店
  マッハコーナー、ダブルツイスターの販売及びパーツ補給
・自社企画の繊維機械
  アレンジワインダー、斜め織機械(共に世界初のものです)

物流システム部
・ダイフク・オークラ輸送機梶@兵庫県・岡山内陸部特約店
  各種ラック、自動倉庫、各種管理機器、各種コンベヤ・リフター等搬送機器
・三井精機工業
  スクリューコンプレッサーの販売 
  メーカーサービス指定工場

太陽光発電事業部
・シャープ太陽光発電システムの販売及び取付

 織物産地の復活に挑戦する地場企業
 
世界的に有数の先染め織物産地(播州繊)の復活

株式会社片山商店は、約200年の伝統を誇る播州織物の産地で1913年に創業した老舗の織機機械商社。近年、安価な輸入製品により当該織物産地も打撃を受け、生産量が大幅に減少するなど産地経済は低迷。このため、産地の生き残りをかけ、高付加価値で輸入品との差別化が可能な「多品種小ロット生産システム」の開発が急務であった。

世界初「多品種小ロット織物生産システム」の技術開発

従来の織物製造現場では、経糸(たていと)の色柄が変わるとその柄ごとに経糸を準備する必要があり、消費者ニーズの多様化に合わせて「多品種小ロット生産」に対応するにはコストと時間がかかり、繊維産地の大きな課題となっていた。こうした現場ニーズを踏まえ、同社が中心となって、伸縮特性を持つ経糸を正確で均一な長さで巻き、1本の糸に色柄の違う9種類の糸を自動的につなぐことが可能な創造的で革新的な制御機器の開発に成功する。

国際競争力の向上

この優れた開発成果により、経糸の交換作業の排除、残糸の活用によるコストの低下、デザイン性のある新製品開発などにより国際競争力が向上する。また、こうした同社の取組の結果、2005年には第1回ものづくり日本大賞内閣総理大臣賞を受賞している。

| HOME | News | 繊維機械 | 開発中 | オール電化 | リンク | 会社情報 | お問い合わせ |

繊維機械 販売・開発・メンテナンス
津田駒工業(株)・村田機械(株)・藤堂製作所 正規代理店
兵庫県西脇市西脇1130-6
TEL:0795-22-2613 FAX:0795-23-6007
Back to Page Top
 
(C) Copyright 2007-08 KATAYAMA Co., Ltd. All right reserved.